--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年04月28日 (月) | 編集 |
4月26日 関東はまさにXデー。
インターナショナルスクールがこぞってフェスティバルを行うこの時期、なぜか毎年、同じ学校が同じ日にちにフェスティバルを。。。

今年は、クリスチャンアカデミー(埼玉・東久留米)、青葉インターナショナル(練馬・光が丘)、聖心インターナショナル(東京・広尾)が、重なった(T_T)

掘り出し物が見つかる クリスチャンアカデミー
行ったことのない青葉 インターナショナル
子供が楽しめる度No.1 聖心インターナショナル

去年に引き続き、今年も聖心インターナショナルへ

去年の冬、「老舗中の老舗」と言われるアメリカンインターナショナルのウィンターフェスティバルに行ったのだけれど、ここは、「良くも悪くもアメリカ」という感じで、愛想のいい人と愛想の悪い人のギャップが半端ない。

子供向けのゲームは、学生さんが担当しているのだけれど、半数はやる気のない感じで、残り半数ほどいる感じのいい生徒さんの印象が消えるほどの態度の悪さ。
んー。期待していただけにショック。

ここまで3校に行ってみて、一番感じが良かったのが聖心インターナショナル。
全体的におしゃれで、なにより、PTAの方々も生徒さんたちも優しい♪

ルルーは去年、聖心インターに行ったあと、「あの英語を話すお姉さんたちの学校に行きたい」と訴えてきた。
そして今年、やっぱり同じことを言う。
よっぽど楽しいんだろうな~。

ワタシは、何はともあれ、バザーの本が見たくて仕方がないので、今年は何ヶ月も前からダンナにお願いして付いてきてもらった。

ああ、幸せ♪

パパ大好きのルルーは、「パパさえいれば何もいらない」ので、パパにべったり。
ワタシはのんびりと物色♪

今年、ワタシを喜ばせたのは、フランス語の本やDVDがあったこと。

2014seishin-inter.jpg フランス語のDVD「ナイト・ミュージアム」200円、右下の本(仏語)が5冊で300円。Tangled(英語)のCD付き絵本が200円。あとは全部100円で、合計1600円

仏語の本があるので、会計の方(アジア顔だけどどこの人かわからない)が「これはフランス語ですよ?」と何度も念を押す。
「はい」と答えてもまだ念を押す。

会計係 「この本は、フランス語ですよ。大丈夫ですか?」
ワタシ 「はい」
会計係 「これ、フランス語ですよ。」
ワタシ 「はい、大丈夫です。」
会計係 「フランス語ですよ? 絵が見たいだけですか?」
ワタシ 「あ、いえ。フランス語読めます。」

ええ、結局3度も念を押されて、ようやく買えた(笑)

帰りの電車で、子供が退屈しそうなので、買ってきた本を読んだ。
The Best Halloween Hunt ever という本が、I spy 系の、探し物本で、それを読み始めたら、一緒に乗っていたお友達とルルーが興奮して英語で叫びだす。

ルルー 「Let me see, let me see. You try to find the cat, I'll find this candy bag, OK?」
お友達 「OK! Look! I found this one.」
ルルー 「I found it already. You have to check that one!」

電車を降りたあと、ママ友がワタシに言った。

ママ友 「正面の人が子供たちのことをガン見してたよ(苦笑)」


5月も何校かフェスティバルがある。違うところも行ってみたいな~♪

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。