2015年01月24日 (土) | 編集 |
今日は、1年間お世話になった理科実験教室の発表会。その名も
「こどもサイエンス学会」

1年でやった実験のうち、自分が一番面白かったと思う実験についてまとめて、みんなの前で発表する、というもの。

上の学年の子たちが、どんな実験をしたのかも垣間見れて面白かった。

ルルーの発表は5番目。
小学生の、「手羽先の解剖」、「魚の解剖」という、解剖2連発のあとに、ルルー。

前回の授業のときに、大きい画用紙に、実験の絵を描いてまとめ、家で何度か発表の練習。
幼稚園クラスは、フォーマットに入れていくと、その実験の面白さを説明できるようになっている。
自分の考えをまとめる練習にもなるし、人前で発表する機会があるというのは素晴らしいわ♪ と、親も感心。

小学生になると、イースト菌の現物を回す子がいたり、発表の中にクイズを入れて興味を引く子がいたり、自宅でも実験して考察しているこがいたり。
みんな素晴らしい♪

ルルーは「花火を作ろう」という実験の発表が気に入ったらしくて、「やりたい!」と言っていたのだけれど、その実験・・・5・6年生クラスだったよ、ルルーさん(^^;)

先生たちによるミニ実験という名のミニコントみたいなものがあり(あ、いや・・・ミニコントのようなミニ実験か。)、面白かった~。
今日がラストで、他校に写ってしまう教室長にお礼を言いたくて、終わってからは、行列が。
アイドルの握手会か?それとも、結婚式の最後のご両家お見送りか、みたいな感じ。

そこで、先生から爆弾発言が。

先生 「実は、ブログ見ちゃいました」

えええええええっ Σ( ̄□ ̄)

教えていないのになんでわかったのっ?!とびっくりしていたら、どうやらワタシ、学校名をもろに書いていたようで、どなたかから
「T先生、載ってます!」と聞いたそうな。
心臓ばくばくばく。 

先生に見られたのはこれ→「楽しく理科実験 in サイエンスラボ

南浦和校は本当に、いい先生が揃ってたよ。うんうん。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
へぇ、実験教室っていいですね!科学に興味を持たせられるし、最後に発表があるというのもホントいいですね。以前の記事にあった先生の対応もすばらしい

でも、一番楽しめたのは、「先生方のミニコント」や「アイドルの握手会」だというCassisさんの描写でした~。実験教室の先生も楽しんだでしょうね。
2015/01/27(Tue) 10:42 | URL  | ものぐさハハ #-[ 編集]
ものぐさハハさんへ
この実験教室、小学生からは英語での理科実験があるので、もともとはそこに惹かれていたんです。
が・・・日本語の方で、そのまま継続することにしました(^^;)

ものぐさハハさん、注目のポイントが面白い(笑)
想像もしていない部分にコメントもらって、新鮮です!(^m^)
2015/01/29(Thu) 21:00 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可