--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年09月09日 (水) | 編集 |
ルルーのクラスには、両方の親が、あるいは片方の親が外国の方、という子が、4人。
そのうち3人は英語がわかるようで、入学したばかりの頃は、先生に隠れてこそこそと英語で話していたこともあったらしい。

そのせいばかりではないだろうけれど、フィリピン系の女の子2人と割と仲がいいルルー。

2日連続の夏祭り。
初日に、そのうちのひとりララちゃんに会ったルルーは、「明日も来ようね♡」と約束してきたらしい。
2日目、ルルーに急かされて夏祭りに行ったら、ララちゃんが飛びついてきた。

すると、ララちゃんのパパさんが、「どうぞ」と席を譲ってくれた。
というわけで、ワタシはララちゃんのママさんの隣に座り、ドキドキしながらお話。
日本語だけど(^^;)

ララちゃんも、ルルーも、しょっちゅう 「○○買ってもいい?」と聞きに戻ってくる。

ララちゃん 「ママ、スーパーボール買ってもいい?」
ララ母   「また?たくさんあるよ。※△○☆◇◎□~」(タガログ語? ダメって言ってるっぽい)

わからないはずのルルーも、ララちゃんと同じ顔して、ララちゃんママの言葉に耳を傾けている。
タガログ語に、うんうんとうなづく、ララちゃんとルルー

  (=_=) いや、あんた、わからないでしょ…

ララちゃん 「えー?じゃあ、食べてもいい?かき氷は?アイスは?」
ララ母   「寒いでしょ。※△○☆◇◎~、パイナップル☆※◎□☆~」

そしたら、ルルーがララちゃんママに向かって、

ルルー  「OK!」
ララ母  「ん?ルルー、OK?」
ルルー  「OK! よし、ララちゃん行こ!アップルパイ!」

ララちゃんの手を引き、走り出すルルー

走り去りながら、「え?アップルパイ~?!」というララちゃんの声が聞こえる。

同じことを心の中でツッこむワタシ。

「パイナップル」 → 「パイ アップル」 → 「アップルパイ」 だね・・・

戻ってきた2人は、アップルパイでもなく、パイナップルでもなく、かき氷を持っていた。
ま、いいや、なんでも(苦笑)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。