2015年09月09日 (水) | 編集 |
ルルーは、卒園と同時に「英語学童」が始まったので、そこでお世話になっている。

学童とは言っても、我が家の場合は、親が送っていかないと行けない。
校門の前で車に乗せ、そのまま連れて行く。

学校だけでも疲れるのに、3時から6時まで放り込むのは、体力的にキツイかな? と気になってはいたものの、英語環境が途切れるのがイヤで、週3~4くらいのペースで連れて行った。

小学校という環境になかなか慣れないルルーにとって、この学童は心のよりどころだった。
大歓迎で迎えてくれる先生たち。慣れた友達。
毎日、遅くまで残りたがって困るくらいだった。

卒園したらあっという間に話せなくなる(英語がくちをついて出てこなくなる)子が多い中、キープできているのは、学童にいっているからだと思う。

ただ・・・「預けておけば大丈夫」的なものじゃない。
投稿する曜日がまちまちだから、文法も体系的に教えてもらえるわけじゃない。。。ような気がする。

体系的に、順を追った学習は、基本的にはサタデースクールでやることになっている。
でも、その結果、ルルーは土曜日も朝9時からスクールに行くことになって負担が大きい。

英語以外にも、もっとやりたいことがあると思う。
多読とワークブックでカバーできる部分があるんじゃないかな?
土日は、フリーにしてあげたい。

サタデーをやめて、学童の日数を減らして、代わりに「効率のいい学習の時間」を!
でも、どうしたら? 自分で? 外注で?
と思っていたら、ママ友に紹介されて、資料請求をしていた「igsZ」という教室から連絡が来た。

「お話を聞いたところによると、今現在、ルルーさんの年齢でルルーさんのレベルに合うクラスがないのです。
そこで、検討をいたしまして、「クリティカル・シンキングの初歩」を学ぶクラスを作ろうと思っています。体験レッスンにいらっしゃいませんか?」

(^0^) はいっ!

この先、どうしていくか分からないときは、あれこれ試してみるしかない♪
というわけで・・・明日(木曜)、渋谷まで行ってきます(遠っ!)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可