--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年10月13日 (火) | 編集 |
あれは確か、年中さんのころ。

ルー大柴みたいな話し方をするルルーのことを案じていたら、みなさんから、「うちもそうでした。でも、心配しなくてもそのうちなおりますよ」という、力強いコメントをいただいた。

で、そのときなんとなく、「小学生になったら、おさまってゆくのかな?」と勝手に思っていた。
きっと、学校でからかわれたり、わかってもらえなかったりして直ってゆくのだろう、と。

ところがどっこい!
ルルーの小学校は、とっても小さな学校で、「上の子が下の子の面倒を見る」という「縦割り」のつながりが結構多く、上級生の皆さんが、とにかく優しくて面倒見がいい。
ルー大柴みたいな(=英単語を交えたような)ことを言っても、
「え~?なになに?」と、話を聞いてくれて、理解できたら「なるほどね!今のは英語なんだ。すごいね」なんて言ってくれる。

で、1年生は1クラス25人。
女子にも男子にも、いわゆる「ボスキャラ」みたいな子がいない。
そんなわけで
「は?何言ってんの? 意味分かんね~!」みたいなことを言われることは、まず無い。

加えて、ご両親のどちらかが外国の方、というお子さんが、クラスに必ず2~3人はいて、
「友達とは日本語だけど親とは違う言語で話す」子がチラホラいるので、英語が混じっても違和感があまりなさそう。。。

先日、「アロエヨーグルトはあまり好きじゃない」という話をしていたルルーが
「ルルーの『海苔プロブレム』みたいな感じ」
と言っていた。

ルルーの海苔プロブレム・・・

「昔は好きだったけど、あるときから突然嫌いになってしまった」ってやつね…

おともだち!!いいのか、そこにツッコミを入れなくてっ!
君たちは理解しているのかっ?! それとも流しているのかっ?!

ゲームしていて、
ルルー  「ねえ、チートしてない?」
ともだち 「チートって何?」
ルルー  「チートっていうのはねえ…だますとか~、ごまかしてるとか~」
ともだち 「へー」

それで終わりか!

というわけで…いまだにちっとも直っていかないんですけど、これ(ルー語)、直るのっていつごろですか。。。?

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
NoTitle
あははは。あたしもそうかも!笑

なんかね~~日本語のどの単語よりも、英語の1つの単語がぴったりしっくりくる気がして、その単語でしか表現できない!って一瞬思っちゃうことあります。チートもそんな匂いがしますね(笑)

ルルーちゃんはこれから日本語もどんどん伸びるし、日本語のボキャを体にしみこませたら、どっちでもいい表現ができそう。前途有望ですよ~。
私も日本語力鍛えなきゃ。ルルーちゃん、おばちゃんと一緒に国語力を磨いてくれますか?♪
2015/10/14(Wed) 08:05 | URL  | Wondermama #mQop/nM.[ 編集]
うちも今ルー語流行ってます💦💦
流行ってるというか、Michelleは言い易い方?しっくりくる方?で話してるみたいで。。。
Leoは詰まると日本語に戻る💦
インプットもアウトプットも足りてないな~って痛感してます。

それにしても平和な学校で良いですね~♡
ボスキャラばかりで大変な学年もあるので、羨ましいです💦
2015/10/14(Wed) 08:22 | URL  | Layla #-[ 編集]
素敵なクラスですね~
うちの子のクラスもなおが何か英語で話してもすっと流してくれる雰囲気がありますが、素直に受け止めてくれるクラスメイトもいいですね。

多様性があって寛容な教室で過ごす小学生時代は、親子英語だけじゃなくて、いろいろな意味で素敵な環境だと思います。
2015/10/14(Wed) 08:26 | URL  | なおぱぱ #-[ 編集]
Wondermamaさんへ
一時期、ルルーに釣られて、ダンナもワタシもルー語になっていたので、途中から気をつけて言い換えをしていたんですけれど、確かに、バシっとくる日本語がないときも…(笑)

そうですね、日本語力が上がれば、ということか~っ(汗)
和書の読み聞かせ(なかなか自分では読まない)も、もっとしようと思います(苦笑)
2015/10/14(Wed) 08:56 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
Laylaさんへ
Michelleちゃんの「しっくりくる方」っていう感じ、うちも似てます~。

特にモノの名前や動詞が、「片方の言語でしか知らない」ということがあったので、大人は、言い換えるようにして、どちらでも言えるように~って思ってるんですけどね~(>M<)

ところで、ボスキャラばかりの学年…怖すぎます(苦笑)
平和な学校でよかった・・・
2015/10/14(Wed) 09:16 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
なおぱぱさんへ
多様性という意味では、たしかに!
これが、学年が上がるにつれ、また変化してゆくのかもしれないですけれど、その頃にはルー語はなくなってるかな~?
あれ?でも、なおくんは、ルー語ではないにしても、時折英語が混じるってことですよね?
だとしたら、仲間はずれになるのでなければ、このままでいいのか(;^^A・・・ あれ?

うちは、日本語のボキャブラリーが足りていない気がするので、和書の読み聞かせもすすめよう、とおもいます~♡
2015/10/14(Wed) 09:22 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
NoTitle
ルー語!まだちょこちょこ出てますが、それでどうこう言われたという話は聞いてないですね。
それにしてもホントいい学校ですね!ハナコの小学校も縦割り活動を取り入れてますが、そんなに結束が強い感じはしないです。外国語が身近に存在している感じもとてもいいですねー。
2015/10/14(Wed) 11:27 | URL  | ものぐさハハ #-[ 編集]
ものぐさハハさんへ
小学生って、意外と意地悪じゃないんですね(爆)
「どうこう言われるんじゃないか」と心配していただけに、拍子抜けでした(笑)
ハナコちゃんもルー語出るんですね。ひょっとしたら、ルー語って、頻度が下がるだけで完全に消えたりはしないもの??(苦笑)

上級生が自然にお世話してくれる感じのいい学校なんです。なのに、人気ないんですよー(><) 少人数すぎて敬遠されるみたいで…。
すぐ目の前にある家の子も、ほかの小学校を選択しちゃってるくらいなんです(^^;)
2015/10/14(Wed) 13:53 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
NoTitle
チートの発音は英語発音なんですか?(笑)
うちは最近わざとルーのようにりゅうちんがしゃべります。
単語の部分だけめっちゃ日本語発音でf(^^;
何が面白いのか、自分の中の流行りのようです。

可愛らしいですけどね、子どものルー語。(^^)
2015/10/14(Wed) 21:01 | URL  | りゅうママ #-[ 編集]
NoTitle
うちもまだまだルー語が出ますよ。
最近はフランス語も混ざったりするので
やっかいです。

うちの息子もチートとかプロブレムとか
日本語に混ぜてきます。この二つの単語は
言いやすいのかもしれないですね。
2015/10/14(Wed) 21:08 | URL  | チョロ #-[ 編集]
りゅうママさんへ
チートは、カタカナみたいな言い方でしたー。

りゅうちんは、わかった上でわざと遊んでるんですね~。
うちはどうなんだろう? プリだと通じてしまうのと、例えば、ホリデーとかウィークデーとかクリスマスとか、そういうのは一般的に使われるので、区別がついていない気がします~(苦笑)

言われてみれば、よそのお子さんだと微笑ましく思えます。 Σ( ̄□ ̄)
ここは、親の余裕の問題かっ! がーん(苦笑)
2015/10/14(Wed) 22:59 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
チョロさんへ
複数言語が混ざるとなると、その言語がわかる人が相手のとき以外は厄介ですね(;^^A

ふと、親や友達でなくて先生とかに話すときは混じらないんだろうか?と気になりだしました。
使い分けできているんなら、別にこのままでも構わないかー、と。(使い分けられている気はしないのですが…苦笑)
もう少し、余裕の気持ちで見ていよーっと(^^)
2015/10/14(Wed) 23:05 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。