--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年10月21日 (水) | 編集 |
ママ友が、知り合いの方から「英検よりTOEFLを受けたら?」と勧められたらしい。

「TOEFL? 子供が? いや、無理でしょっ? というか、あれってアメリカの大学を受ける人が受験するんじゃないの?」

と思ったら…子供向けのがあったんですね(;^^A
知りませんでした。

★中高生向けの「TOEFL Junior」
   「読む」「聞く」の2技能テスト ・・・ Standard
   「読む」「聞く」「話す」「書く」の4技能テスト …Comprehensive

さらに、その下に

★小中学生向けの「TOEFL Primary」
    初級者向け … Step 1
    英語でなんらかのコミュニケーションができる人向け ・・・Step 2

   + 有料オプションのスピーキングテスト

で、サンプル問題のダウンロード(PDF)ができるので、見てきた。

そもそも中学生が対象だった英検は、問題に書かれている日本語にフリガナが振っていない。
こちらは、最初っから小学生が対象なので、試験前に読む、注意書きは、ほとんどフリガナ付き。

で、各問題の最初に、必ず「例題」がある。
しかも、その例題の答えをマークする欄も解答欄に設けられていて、マークがずれないように工夫されている。

英検だと、リスニングの例題のときが危険。
小さい子だと、例題の答えを塗る欄はないのにマークシートにマークしちゃうというミスが出かねないから、TOEFL Primaryのやり方は親切。

で、一番ウケたのが、

「間違っても減点されませんので、わからない問題は、適当にどれかぬりつぶして、次に進んでください。」

まさしく!
「わからないと延々と考え続ける」タイプの子供もいるし → 時間切れの危険
「わからないと何も書かない子」もいるし → マークがずれる危険大!

去年、初めて3級の過去問をやったとき、うちはまさに前者で、延々と考えていた。

 ワタシ 「わからないものはしょうがないんだから、適当にマークして」
 ルルー 「てきとうってどこ?」
 ワタシ 「えー? なんとな~く、これかな~?っていうやつ」
 ルルー 「わかんないもん」
 ワタシ 「なんでもいいから適当に~っ!」

えー…「適当」って難しいのか( ̄_ ̄;)  っていう・・・

「わからなかったら、適当にマークして、次へ!」
試験前の注意事項のときに、これを読み上げてくれるのは、助かる~(^^)

そして、試験の前に、問題用紙が語りかけてくる。

「TOEFL Primary は、世界の小中学生が受けるテストです。
問題はすべて、世界の小中学生が触れるであろう 学校や私生活の英語です。
中には習ってない難しい英語もあるかもしれませんが、
間違えを恐れないで、自分がもし海外で生活していたら・・・
と想像しながらリラックスして解いていってください。
~あなたの世界に向かっての最初の一歩がここから始まります!~ 」

熱い! (笑)

あ、ちなみに・・・我が家は、受験予定ではありません(^^;)

サンプルはこちらから↓ (公式サイト)
TOEFL Primary

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
NoTitle
「世界に向かっての最初の一歩」ですか!熱いですね~(笑)

そして、「間違いを恐れないで」「リラックスして」と優しい表現なのも素敵です。ただ、うちの子の場合、そんなところ読まないだろうな~。

低学年の子どもの受験についてしっかり考慮されているのはさすがですね。
2015/10/22(Thu) 07:45 | URL  | なおぱぱ #-[ 編集]
なおぱぱさんへ
熱かったです~(笑)

なおくんは読まないタイプなんですね。うちは、読んでも忘れるタイプです(^^;)

フリガナがふってあるし、視覚的に確認できるように工夫が沢山されているんですが「私物(しぶつ)」とかは、フリガナを打たれてもなんのことかわからないから、どのみち、低学年の受験だと「よくわからない中で受ける」要素は高いですね~(苦笑)
2015/10/22(Thu) 09:02 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
先日はコメントありがとうございました(*^^*)

私もつい最近、TOEFLの子供版があると知りました。知っただけで調べないズボラ者なので、とっても参考になりました~!
日本は、日本しか通用しない英検が主流なところがあるので、どこまで浸透するか興味深いです。

うちも「適当」が通じず、「何でもいいから!どこでもいいから塗って!」でしたよー(^_^;)
2015/10/22(Thu) 13:40 | URL  | まやや #-[ 編集]
NoTitle
へぇぇ、TOEFL Primaryなんてあるんですね。でも、TOEFL自体が留学用なのに、小学生用は何に使うのかしら。。
やっぱり日本での知名度的には英検ですかね。私が、TOEFLを受験した当時は、「豆腐?」なんて言われましたよぅ。(^^ゞ
2015/10/23(Fri) 07:55 | URL  | ものぐさハハ #-[ 編集]
NoTitle
TOEFL Primary、世界中の子供が受けてるものなんですね!
しらなかったです。
TOEFL受けたことがないので、
どんなのかしら。私が挑戦してみたいです。
2015/10/23(Fri) 11:22 | URL  | メディ #-[ 編集]
まややさんへ
おおー。まるで同じ。
「適当」って難しいんですね~(><)

そもそも、TOEFLの認知度が、日本ではそれほどでもないから、浸透するかというと、難しいかも~と思いました。
受けるのは、浸透してからでも遅くないかな、と(笑)

海外の私立の有名小学校へ留学する際に、英語力の証明として使えるそうですが、そもそもそんな予定もなく・・・(苦笑)
2015/10/23(Fri) 14:22 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
ものぐさハハさんへ
あああ、大学の友達が受験するって言った時に、「なに、それ?」と聞きました、ゴメンナサイ(笑)
豆腐・・・ 豆腐を受けたらどうなるんでしょう・・・(苦笑)くくく
海外のボーディングスクール?みたいな私立の有名な小学校に留学したいときに使えるらしいです。

需要が少なすぎて、浸透しない気がします~(笑)
2015/10/23(Fri) 14:25 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
メディさんへ
サンプル問題は、Step 1 の方だと思います。ものすごく簡単なので、わざわざこれを受ける必要ってなに?という感じでした。

TOEFL、相当大変なんですよね(><)
ということは、その手前になるはずの、TOEFL Junior のComprehensiveだと、まずまず大変そうな気が・・・(笑)
子供たちが大きくなることには、主流になってますかねえ?
2015/10/23(Fri) 14:33 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。