--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年10月08日 (木) | 編集 |
 フランス語育児で参考にさせていただくことにした「BELLE LA CLEA」のオーナー、Erikoさん

 Erikoさんは、ご自身でフランス語教室をやっているだけあって、フランス語がお得意らしい(当たり前か・・・)。 やはりかなり語りかけをなさっている様子。

 でも、その内容を見たら、さすがに相手が子供だけに、簡単なことばかり。
これなら私にも出来るかも?!と思った。
 とはいえ、仏語から離れて早10年以上、会話をしなくなって早15年なワタシ。そう簡単には仏語が口から出てこない。

Erikoさんのブログに出ていた、超簡単なフレーズを、あえて紙に書き出してみた。 ほんの10cmくらいだけど、フランス語に近づいた気がした。

 よし! と意気込んだものの、やはり日本語よりも口数が少なくなってしまう。
しかも、ひとたびワタシが口を開けば、ルルーにとっては、今まで聞いたことのない言葉が・・・。
異変を感じたようで、いつもならべったりくっついてくるのに、机で一人遊び。

日本語なら、言われていることがもうほとんど分かるようになってきたルルー。
毎日新しい単語が言えるようになって、私に絶賛され、嬉しそうにしている。

なのに、ワタシが知らない言葉ばかりを話して、戸惑わせていいんだろうか?
しかも、私自身、仏語オンリーでは言いたいことが言えなくて、ストレスフルだ!

やはり非常に参考にさせていただいている「3才からのえいご」のタエさん曰く、間違おうと発音が悪かろうと、親が当たり前のように平然とその言葉を話していることが大切なのだそうな。

よし。明日は平然と話すぞ!

タエさんのブログを参考に、日本のアマゾンでも本を大量購入(≧▽≦)ノ 早く来ないかな~

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ  にほんブログ村 外国語ブログ 親子外国語へ  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。