--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年11月08日 (日) | 編集 |
試験が終わり、保護者控え室でルルーと再会し、最初に言われた言葉は・・・

「もう!ママ!! トラブっちゃったよ!」


ええ、原因はワタシ。 話はさかのぼります。

とりあえず、「保護者控え室」に行き、あとは時間を潰すだけ。
目の前のホワイトボードに、「終わるのは、目安として、受付から60分くらい」との記述。

えー(=_=;) もっと、さっさと終わると思ってた。
慌てすぎて、自分が時間を潰すものを持って行き忘れ、携帯も「控えてください」とのことで困るワタシ。
ただ、ぼーっと過ごす。

50分くらいが過ぎ、「そろそろかな~」と、手元の荷物を見て、固まった。

ルルーのカバンも、ワタシが持ってきちゃった・・・( ̄_ ̄)

受験カードへの記入を終え、控え室から退出するときに、
「じゃあ、ママは保護者控え室で待ってるね」と、荷物を手にし・・・無意識に、机の横にかかっていたルルーのカバンまで持ってきてしまった。

ということは、つまり・・・
自分の順番になったとき、「コナン」をしまうカバンがない、ということ。
え?え?

ルルーのカバンを手に、受験者控え室のある2階へ向かう。
案内の方に事情を話すと、キレイなお姉さんが、
「分かりました。渡してきますね♡ 服装だけ教えていただけますか?」と。
「白いパーカーで・・・えっと、小学1年生なので・・・」

小学生の受験者をほぼ見ていないので、その程度で「ああ!」とわかってもらえた。

一安心♡ と思ったのはワタシだけ。

実は、このときすでに、ルルーは受験を終えていたらしい。


面接室前の控え室へ移動を促されたルルーは、そこで、カバンがないことに気付く。
受験票、受験カード、コナンを手に移動するルルー。
そして順番となり、そのまま入室。

面接官 「(英語で)その本をしまいなさい」
ルルー 「(英語で)ママがカバンを持って行っちゃったから、できないです」
面接官 「・・・」 
ルルー 「・・・」
面接官 「じゃあ、仕方ないですね・・・」

ということだったらしい。
まだ、この年齢だったから、ギリギリ許されたのかな、と。
むっちゃ心象悪いよねー ( ̄_ ̄;)
マンガもって入室とか、常識的にはありえないな~と。。

とにもかくにも、試験は無事に終わり、その後再び問題が。

面接を終えた受験者と、まだこれからの受験者が顔を合わせることがないようになっているようで、面接室は、別棟の3階。

つまり、
A館1階 : 受付&保護者控え室
A館2階 : 受験者控え室
 ↓
B館3階 : 面接室

で、普通、受験者はそのままB館1階に降りて退出 らしい。

もともと方向音痴気味のルルー。
B館で降りたら、ここがどこだかわからない状態。
当然、A館の保護者控え室もわからない。

困って、ウロウロしていたところに、ワタシがカバンを託したお姉さんがやってきて声をかけてくれた。
ここでようやくカバンがルルーの手元に。
保護者控え室はA館なので、BからAへと移動するには、一旦、上履きから靴に履き替えなくてはいけない。

靴がないルルー (=ワタシが持っている)

お姉さん 「抱っこしようか?」
ルルー  「重いからいいです」

で、上履きのまま小走りでA館へ。
保護者控え室が3室あったらしく、3室目でようやくワタシに出会えた。。。という・・・

低年齢受験者の親が、一番気にすること、それは、
 「他の受験者に迷惑をかけない」 「係員に迷惑をかけない」
かと。
がっつり、係りの方にご迷惑をかけてきてしまいました(T_T)
大変、申し訳ありません。。。

   教訓④: 子供の荷物は子供に全て持たせる
   教訓⑤ :上履きが必要な会場では、下足を入れるビニール袋も持参して子供に持たせる

反省がいっぱいの受験となりましたが、良かったことは、
暇つぶし用にお気に入りの本(英語)を持たせたこと
親と離れても不安じゃなく、集中できる上に、頭の中が英語モードになるので。

最大の疑問は、受験者控え室は、一体いつまで親がつきそっていていいのか、ということ。
ママ友が、「面接室前の控え室に移動するまでは、隣にいたよ」と言っていたのだけれど、ずっといられるような雰囲気じゃなかった。
ひょっとしたらワタシがビビっただけで、その場にいられたのかもしれないけれど・・・。
小1の今だから、「隣にママ」が必要なかったけれど、去年だったら、うちは無理だったな・・・。
ワタシが退出して、「中学生の中に幼児が一人」という状況だったら、泣いていたと思う。

小さい子供の受験って、やっぱり、英語がどうのこうの、という以前の問題が大きい。
それでも、「テストを受ける」とか「面接を受ける」という経験は、やってみてよかったと思う。

頑張ったルルーには、プレゼントあり♡
 ものすごい絶叫とハグで感謝された。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
ルルーちゃん、普段しっかりしてるから、いろいろ忘れちゃったのかな?
うちは本当に口を酸っぱくして注意しても全然出来ない男の子なので、何をするにもめちゃくちゃ用意して、何度も言い聞かせて行かせます^^;
初めてのときはりゅうちん半泣きだったので^^;;; マジでどきどきしました(笑)

でも漫画のくだりは、すいません、笑ってしまいました(笑)
2015/11/08(Sun) 19:53 | URL  | りゅうママ #-[ 編集]
どきどきしながら前半と後半を読みました。

「重いからいいです」に笑いました。

いろいろあったけれど、ルルーちゃんは動じずに対応できたのですね。えらいな~。

うちも試験のときはKindleを持たせておきました。
2015/11/08(Sun) 20:08 | URL  | なおぱぱ #-[ 編集]
りゅうママさんへ
あ、いえいえ。説明が下手でスミマセン(^^;)
ルルーは、自分のカバンに一式(受験票、筆箱、うわばき、マンガ)を入れて、控え室まで持って行き、机の脇のかばん掛けに掛けたんです。

なのに、ワタシが自分の荷物を持った時に、無意識にそのカバンまでひょいっと持ち帰ってしまって・・・(汗)
移動しようとしたらカバンがなくて、焦ったと思います(ー_ー;)

ワタシ「サザエさん」と呼ばれることもあるほど、うっかり屋でして・・・(=_=;)

マンガ、常識ある大人としては、かなり焦りました(苦笑)
面接官の方も、驚かれただろうと・・・
2015/11/08(Sun) 21:15 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
なおぱぱさんへ
Kindleってところがさすがです!(^^)
そういえば、禁止されていたのは携帯だけでしたが、i-padとかもきっとダメですよね(^^;)
Kindle端末ならいいのかな? うちは、「時間を潰す」と聞いたら、本を何冊も持って行きそうになりました(^^;)

ルルーは、体格が大きいので、重いんです。
小3と間違えられたりします(苦笑)
係員のお姉さん、とっても華奢な方でしたし・・・(笑)
2015/11/08(Sun) 21:21 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
め…面接官って手荷物に注意するんですね
うちは、いらない一次二次の受験票も持たせてしまいましたが、当たり前に隣の椅子に置いて試験を受けたようです。
…そして、我が家も~上靴やっちゃいました~(ToT)
一次は上靴不要の会場だったので、もうすっかり頭から飛んでしまって…
私が普通に自分の鞄に片付けちゃいました

そして、ルル-ちゃんの冷静なやり取り…『重いからいいです』に、思わず笑っちゃいました
2015/11/08(Sun) 22:18 | URL  | う~にゃママ #JalddpaA[ 編集]
あ、うちの会場は館内での電子機器使用禁止でした!
会場によって違うんですね~。ナオパパさんの受験会場はタブレットOKなんですね、羨ましいです(*^_^*)
2015/11/08(Sun) 22:24 | URL  | う~にゃママ #JalddpaA[ 編集]
退室した時の誘導先のところ、うちも迷いました...^^;)。面接は特に違った雰囲気がありますよね。「テストを受ける経験」、大事だなぁと思います。

前編と後編の太字と教訓をメモメモ...あ、うちはまず1次を受からなきゃ(^^ゞ
2015/11/09(Mon) 00:59 | URL  | マナバナナ #-[ 編集]
小学1年生で英検3級ってすごいですよね!私が受けたのはたぶん中学のときだったと思います。

ルルーちゃん、ものすごくしっかりしてますね。うちの息子と同学年とは思えないです。「重いからいいです」に爆笑してしまいました!
2015/11/09(Mon) 04:56 | URL  | チョロ #-[ 編集]
うふふ^^お疲れ様でした!!
前半読んで、あ〜保護者控え室に来てねは危険なんだよなあ〜って思いました(笑)退室後のルートは、受付した人と受験終わった人が被らないように戻ってくるようなルートにしてあるので、幼児には分かりにくいんですよね〜(汗で、コナンの本がやっぱり(笑)
うちの娘は、荷物全く持たないで手ぶらで行きました^^
結果、部屋に案内されるまで30分以上ぼーっとしてました(笑)
大人なら臨機応変な振る舞いできますが、そこが幼児だと
親も気を遣うところですよね。
しかし、ルルーちゃん、冷静な対応!
そして、ルルーちゃん試験そのものは全く問題なさそうですね^o^
お疲れ様でした〜!
2015/11/09(Mon) 08:38 | URL  | cotton #-[ 編集]
お、お疲れ様でした~~!!
でも保護者控室にまっすぐ帰れないのは
ちょっと改善してもらいたい部分ではありますね~
だって小学生や幼稚園児でも受験するでしょうに~。
これから受験する人が入る入口と
終わった子が出る出口を分ければ済むような・・・
でもルルーちゃん、しっかりしてる!!
そのお姉さんにも感謝ですね~♡
2015/11/09(Mon) 09:03 | URL  | maomao #-[ 編集]
お疲れさまでしたー。
Cassisさんが示された教訓、しかと胸に刻みました!って、ウチの子達が英検受験する頃には、そんな細かなサポート不要な年齢となっているかもしれませんが。。(^^ゞ
面接室へ行きと帰りで違うルートって方向音痴には難関ですね!私は、同じルートを戻るにも迷うほどの方向音痴なので、あちこち矢印付けておいてー!って思ってしまいます。でも、小学生が殆どいなかったのに、保護者控室が3部屋もあったんですね。ふしぎー。
2015/11/09(Mon) 10:01 | URL  | ものぐさハハ #-[ 編集]
う~にゃママさんへ
やっぱり?!上履きのところは注意が必要ですね(><)
一次の会場は、準会場だったからなのか、普通に下駄箱があったので、下足を持ち歩く必要があるとは思っていなくて、靴をしまう袋がなくて焦りました(><)

う~にゃちゃん、受験票だったから何も言われなかったのかも。うちは、マンガだったから注意されました・・・(^^;)

なんか、ドタバタとしましたが、「テストを受ける」という経験自体は、悪くなかったな~と思いました~♡
2015/11/09(Mon) 17:39 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
マナバナナさんへ
あっ!やっぱり?! 受験者同士が合わないようにする、というのは、あとから考えれば、「なるほど」ということなんですけれど、
そんなこと想像もしなかったので~(><)
ムスメが言うには、かなりの時間ウロウロしたらしいです。
そもそも「保護者控え室」という漢字が読めないので(^^;)

おっしゃるように、テストを受ける経験は、いいですね♪
今回のことで、ルルーが冷静だってこともわかって良かったです(爆)
2015/11/09(Mon) 17:42 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
チョロさんへ
チョロさん・・・私もです(笑)
3級を受けたのは、中3のときでした。
というか、そもそも、もともとは中3の受験を想定しているはず。
低年齢化の波はすごくて、親子英語のブログを見ていると、ルルーより年下で2級の子がいたりします~(>△<)
びっくり(笑)
ルルーは、小3と間違えられるような体格なので・・・重いんです(笑)
2015/11/09(Mon) 19:48 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
Cottonさんへ
退室ルートのこと、ご存知でしたか~っ!
というか、受験前にすでにご存知でした??
そんなこととは露知らず、同じ道を戻ってくるものとばかり思っていました(;^^A

手ぶらで行っても大丈夫だったんですね!
場所によるのかも~(><)
コナンの本、「やっぱり」でした?(汗) いやはや~。
自分の失敗で困らせた、というのが非常に残念でした(苦笑)

受かってしまえば笑い話なので、「受かれ~!」と念を送ってます(^^)
2015/11/09(Mon) 20:07 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
maomaoさんへ
保護者は、説明されれば移動できるので、出口の近くに保護者控え室を設けてくれればいいのに~(><)と思いましたー。

うちの子、「ぐるぐる2周した」と言ってて(苦笑)
ほんとに親切なお姉さんがいて、良かったです。
会場の係の方は、皆さん親切で♡
感謝感謝です~♡
小学生でこれだから、幼稚園児の場合、どうしてるんだろう~?
2015/11/09(Mon) 20:12 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
ものぐさハハさんへ
ものぐさハハさん・・・ワタシも仲間です。
むちゃくちゃ方向音痴です~(T_T)
トイレを出て戻るつもりで曲がったら壁!みたいな・・・

幼稚園児の受験のときってどうなってるんでしょう~?
絶対に保護者控え室には自力で戻れないと思うんです。
近くについていられるのかな~(;^^A

ワタシがいた保護者控え室には4名いたんですが、うち2名は、中学生の保護者さんでした。 
なんで3部屋もあったんでしょうねえ・・・(苦笑)
2015/11/09(Mon) 20:19 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
お疲れ様でしたー。
低年齢での英検、やっぱり大変ですね(^^;;
想像しただけでドキドキしてしまいます。
実体験のレポいつか受ける日の為に参考にさせていただきます(*^_^*)

ルルーちゃん、ハプニングにも動じずよく頑張りました♪
凄いな〜。
2015/11/10(Tue) 17:20 | URL  | threetree #-[ 編集]
threetreeさんへ
はいー。なんか親の方が無駄にグッタリしました。
低年齢の受験者が増えていると思っていたんですが、それでもまだまだ少数なのだと実感しました~(^_^;)
このドタバタも、いい経験になったな、と思います~(笑)
2015/11/11(Wed) 09:09 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
子供の手に持つを持ってきてしまう......
ママさんのアルアルですね(笑)

ですが、なんとか乗り切ったようで良かったです。

「おしりたんてい」いいですね。
いま、読んでいる本が終わったら、息子に勧めて見ようかと思います(^^)
2015/11/12(Thu) 02:29 | URL  | masyaまま #o3m6c5KA[ 編集]
masyaままさんへ
そうなんです~(=_=) あるあるですよね(苦笑)

我が家にとって、「おしりたんてい」は、鉄板です(^^)
面白いみたいですよ~♪ 
2015/11/26(Thu) 13:52 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。