--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015年12月10日 (木) | 編集 |
いやいや、今回は、なおぱぱさんに非常にいいサイトを教えていただきました!

多読の話になると時々見かける、数値の数々。 そして、文字数のカウント。

「テキトーがモットー」なので、気にしていませんでしたが、実社会でのママ友さんたちからしょっちゅう聞こえる
「何を読めばいいのかわからない」の声。

いつもコメントをくださる方々の多くは先輩方なので、おそらくこれは「当たり前」の部類なのかと思いますが、
ワタシのブログに来てくださっている「読むONLY」の方の中には、「知らなかったわ!」という方がいらっしゃるかもっ!
(いらっしゃるだろうか・・・? ^^;)

ということで、ご紹介させてください~♪

---------------------------------------------------------------------
AR Book Finder (http://www.arbookfind.com/)

以下は手順
①あなたは?という問が表示される。Parentにマークして次へ

②上の方にタブみたいなのが出ているので「Collection」をクリック

③「Libralian's pick」(=図書館司書さんによるオススメ)をクリック

④何年のものでもいいので、お子さんの年齢やレベルに合わせて、「Lower grades(低学年)」、「Middle grades(中学年)」「Upper grades(高学年)」をクリック

本の一覧が出ます
本の横に指数が表示されます

⑤BLに注目! BLとは、Book Level のこと。本の難易度です。
 数字が低い方が使われている単語などが容易であることを示します

 読んだことのある本があれば、そのBLを参考にすると、ほかの本を探しやすいです

 低学年の、BL「1~2」あたりなら、未就学児でも読めるレベル(=幼児への読み聞かせも簡単)です

ちなみに・・・なおぱぱさんの、この記事↓のコメント欄で教えていただきました♡
多読への道 Part2: Leveled reader からチャプターブックへ

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
ブログの紹介、ありがとうございます
司書さんのオススメ、まったく見てませんでした(笑)

結構、万人受けしそうなタイトルが並んでますね。すごく良さそうです~。
2015/12/10(Thu) 19:57 | URL  | なおぱぱ #-[ 編集]
なおぱぱさんへ
あははは。そうなんですか!
わたしは、最初の検索画面に入れようと思うタイトルが手元には特になく、「これから買う本」に意識が向いちゃいました(^^)

いいサイトを教えてくださってありがとうございます!
2015/12/11(Fri) 21:41 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。