2015年12月15日 (火) | 編集 |
本が大好きなので、特に用がなくても、Amazonをぶらぶらしている。

先日、何がきっかけだったか忘れたけれど、絵が好きなので「Tony Ross」で検索をしていて、見つけた300円のバーゲン本!

これが~~~
可愛いのっ(>▽<)ノ

色んなお話の主人公たちが生徒で、先生は「Miss Good Fairy」
中身検索を見れば、第一章の何ページかが見られます。

ヘンゼルとグレーテルが、学校にお菓子を持ってこないように注意されたり、スリーピングビューティーが「起きなさい」と怒られたり、ジャックが魔法の豆を show and tell で見せるんだと言っていたり、赤ずきんが忠告を聞かない子で、「いうことを聞かないと、いつかトラブルに巻き込まれますよ」と注意されていたり。

寝る前の読み聞かせで、「毎晩1章ずつ」ということにしたので、まだ1章しか読んでいないけれど、すごく楽しみ。

いつも、役ごとに声色を変えているのだけれど、登場人物が多すぎて限界越え(T_T)
とりあえず、 Miss Good Fairy は特徴あるいい声にできたので、本を閉じたあとも、絵本を読む感じで続けている。

「 "Well, it's time to sleep, ルルー" said Miss Good Fairy.」
「 "Have a sweet dream, ルルー." said Miss Good Fairy.」

あまり昔話に強くないので、登場人物紹介に出てくるTrollとかが、一体なんの話の登場人物なのかがまだわからない(^^;)

作者は、Horrid Henry を書いた人だったので、全体的に、あんな感じ♪ (感想が、適当でスミマセン)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
へえ~面白そう!
これくらいだったらともくんに読み聞かせできるかな♪
でも女の子向け?
私も昔話に疎いからどれのことか
分からないかも~~^^;
2015/12/16(Wed) 06:33 | URL  | maomao #-[ 編集]
maomaoさんへ
昨日、Chapter 2 を読んだんですが、chapter 1 と比べると、知らない単語がいっぱいあって難しかったです~(><)

1は、主人公たちのクラスで、2は悪者たちのクラスでした。
先生であるMiss Bad Fairy が、big bad wolf に、「おばあさんと、あかずきんと狩人を食べたら、全部で何人食べたことになりますか?」という足し算の問題を出したりします(笑)

女の子向けってこともないかと思いますけれど、ベースになっている、いわゆるClassic Talesって、お姫様ものが多いから、男の子の方が興味が薄いかも~
2015/12/16(Wed) 09:24 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可