--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年01月13日 (水) | 編集 |
今朝、初霜がおりた。
小学校へ行こうと外へ出たら、一昨日植えたばかりのビオラの寄せ植えに、うっすらと霜が。
遊歩道の低木も、うっすらと白化粧。

ワタシ  「キレイだね~」
ルルー  「キレイだね~」
ワタシ  「霜がおりたんだね~」
ルルー  「しも? しもって何?」
ワタシ  「雪や氷になるちょっと手前の・・・( ̄_ ̄)うーん」
ルルー  「ホーR?」 (←ワタシが聞いた音の感じ)
ワタシ  「ホーR? ん? それって何?」
ルルー  「小さな粒」
ワタシ  「へ~。じゃあ、多分それかな~」 ←適当(笑)

ルルーが言っていたのは「hoar」


で、夜、お風呂場で、ルルーが、「今日の朝の傷がもう治った」と指を見せてきた。

ワタシ  「若い方が、傷が治るのが早いからね~」
ルルー  「なんで?」
ワタシ  「細胞が若いからね~」
ルルー  「さいぼう、って何?」
ワタシ  「細胞かー。人間の体はね、全部細胞から出来ていてね、ルルーの肌も細胞から出来ていて・・・」
ルルー  「Cells?」

ルルーは、日本語と、それに対応している英単語がつながっているわけじゃない。
「霜」とか「細胞」と言われてもなんのことかわからない。

「雪や氷の手前の・・・」と言ったら「hoar」「hoar frost」が出てきて、
「人間の体は全て細胞からできていて・・・」と言うと、「cells」が出てくる。

ということは、きっと、プリスクールの時に、先生がそういう話をしていたんだろうな、と思う。

「勉強」として学んだわけではなくて、雪が降ったら雪の話をして・・・。

ルルーが教わったプリスクールの先生は、ちょっと「親戚のおじちゃん」みたいな感じだから、きっとそんなふうだったんだろう、と想像がつく。

ワタシに、英語で雑談をするだけの力はなく、日常のあれこれについて、英語で話してあげることはできなかった。

「費用対効果」という意味では、プリスクールは「いい選択肢」なのかどうかわからない(微妙・・・?笑)けれど、我が家にとっては、悪くなかったと思う。

ルルーが、もしこのまま、英語も学び続けていって、ある程度自由に使える第二言語になったとしたら、
ルルーは、その子供(=ワタシの孫)に、こういう話も、日英の両言語で話してあげるんだろうか・・・なんて、想像してみた。

ルルーの子供(=ワタシの孫)に、英語と日本語で絵本を読んで、ベッドの中であれこれ話すんだろうか。

勝手に想像して、勝手に幸せなワタシ(爆)

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
うんうん、きっとそういう未来が
待ってるような気がします♫
そこでCassisさんがフランス語で
絵本の読み聞かせ~
なんてこともあるでしょう。
うちもマーちゃんはこのまま英語を
続けてくれるみたいだけど
ともくんはどうなるんだろう~。
想像できない~~><
2016/01/14(Thu) 07:42 | URL  | maomao #-[ 編集]
解ります~。その幸せな気持ち♡
今私がここで頑張れば、孫やひ孫も苦労することなく英語を楽しむことができたりするのかな?って思ったりします。気が早すぎですが(^^;)

そして、ガチガチのカリキュラムの中で勉強として学んだことよりも、子どもたちの心に語り掛けてくれるようなフレーズの方がいつまでも子どもたちの心に残るんだろうなということも、拝見していて容易に想像できました。

そういうことができるのは、やはり、いつも傍で子どもたちを見守ってくれている人になりますよね~。
英語ができない母には、それをプリでやってもらえるのは嬉しいですが、我が家の周囲にはプリがないので最初から選択肢には数えられず😢
その分、母が頑張るしかないのですが、最近自分に鞭打つこともサボりがちで。。。
選ぶ選ばないは別として、検討できる環境にある人が羨ましいなぁ~。

2016/01/14(Thu) 09:56 | URL  | Layla #-[ 編集]
maomaoさんへ
わーい、わーい♡ ですよね~♪
ルルーにも、英語以外の言語に興味を持って欲しいので、頑張ってもらって、孫こそマルチリンガル環境で!(笑)

2~30年後かと思うと・・・長いですねえ・・・(苦笑)

そろそろ他の言語もやりたくなってきましたよ(^^)♪
2016/01/14(Thu) 13:23 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/01/14(Thu) 13:57 |   |  #[ 編集]
Laylaさんへ
ひ孫まで!(笑) いいですね~♡
ついつい、目先のことでいっぱいいっぱいになるので、目先じゃない幸せもいいな~って思います~(^^)

子供の記憶に残るような雑談していないな~と思って、日本語でも楽しみたいですね(^^)♪
霜はいいきっかけになりました~♡
2016/01/14(Thu) 14:21 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
うわ〜素敵ステキ♡
そんな事まだ考えた事もなかったですけど、
うちもそこ目指したい〜*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
でも全然レベルが足りない〜(T . T)
勝手に盛りあがってしまいました。。。

でもうちと違ってルルーちゃんとCassisさんなら、
そんな素敵な未来が待っていそうです☆
2016/01/15(Fri) 08:01 | URL  | う〜にゃママ #KtOtvm9U[ 編集]
う~にゃママさんへ
なんかね・・・妄想していると、うっとりします♡
で・・・
う~にゃママさんの、キラキラ顔のやつ、可愛い~~っ♪
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
↑コピペしてみました(笑)

いやいや、う~にゃちゃんにもきっとそんな未来が待ってますよ~♡ 孫、楽しみですね~(爆)
2016/01/15(Fri) 08:52 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
霜、で思い出したんですが、「おりる」という言葉が語彙の授業で出てきて「霜がおりる」という表現をクラスでやったんですが、今のクラスの子たち、暑い国からきた子ばかりで、しかも今年は暖かかったのでどんなものなのかピンとこなかったようです。
英単語は知ってるけど「霜がおりる」って見たことないから分からないって、なんかおもしろいな~と思いました。
なんか全然関係ない話ですけど(笑)

女のお子さんだと、それこそいつかそんな日のために・・・と色々置いておけますね~(*´∀`*)
うちは、お嫁さんが嫌がるかもしれないので^^;あまりそういう未来を思い描けずにいます(笑)
2016/01/15(Fri) 14:41 | URL  | りゅうママ #-[ 編集]
りゅうママさんへ
そっかーーーー! そういうのは、見てみないとわからないですよね~(^^;)
昔、北海道から来た子が、台風に大喜びしてました。北海道には来ないらしいです(^^;)

ところで、未来の孫の話で、自分ちは女の子なので、まったく意識していませんでしたが、そっか~。
お嫁さんが来るとなると・・・。
パパさんが取り組むという・・・あっ!なおぱぱさんちみたいになるといいですね(笑)
2016/01/16(Sat) 16:11 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。