--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年02月14日 (日) | 編集 |
Facebookで、「オックスフォードリーディングツリー日本広報部」さんが紹介していた記事。

子供が描いた本が、ORTとして出版されるというコンペティティション!
市販されるわけではなく、製本される、ということらしい。
入選作は製本に加え、ORTのウェブページに掲載。
文章が英語、っていうことでハードルが上がりますが・・・ORTが好きなら挑戦の価値あるはずっ♪

ルルーは興奮しているけれど。。。さすがに入選は無理だと思う(笑)
でも、本にしてもらいたい!と真剣に文章や絵を考えるのは、いい経験だよね??

詳細は下記・・・
 (出典:オックスフォードリーディングツリー日本広報部 Facebookページ)

----------------------------
【オックスフォード・リーディング・ツリー誕生30周年記念コンペティションのお知らせ】

子供たちが描いたオリジナルORTが本になるチャンス!(締切:2016年4月30日必着)(*注1)

カテゴリー:
4歳から6歳の部
6歳から8歳の部

審査員:ロデリック・ハント氏(ORT著者)、アレックス・ブリクタ氏(ORTイラストレーター)
賞品:優秀賞30名はエントリーされた本を製本いたします。更に、最優秀賞2名にはORTイラストレーターのアレックス・ブリクタ氏による「直筆表紙」をプレゼント!

注1) お申し込みはメールまたは郵送にて弊社イギリス本社まで直接お送りいただきます。郵送の場合は余裕をもってご送付ください。

お申込み手順:
1) 専用ウェブサイトより「エントリーブックレット」をダウンロードしてください。
2) 表紙も含め、このエントリーブックレットにオリジナルのORTを描いてください。
3) 鉛筆、クレヨン、ペン以外は使用しないでください。(のり、絵の具、シールなども使用不可。)
4) 作品は記入済の指定のエントリーフォームを添えて、Eメールまたは郵送にてお送り下さい。(送料はご負担ください。)

お申込み方法の詳細は下記キャンペーンスペシャルウェブサイト(英語)をご覧ください。

【オックスフォード・リーディング・ツリー30周年記念
キャンペーン特設サイト】(英語)
www.oxfordprimary.co.uk/ReadingTree30

送付先:
Oxford Reading Tree 30th Birthday Competition
Primary Education Division, Oxford University Press
Great Clarendon Street, Oxford OX2 6DP, UK
または、oxfordprimary@oup.comまで。

その他注意事項
●氏名、年齢、学校名などはわかりやすく記入してください。
●応募は指定のエントリー用紙をご記入の上、必ず期日までにお送りください。
●応募はお一人一作品とさせていただきます。(クラスで一つの作品の応募も可)
●作品は必ず手描きでお願いいたします。
●応募いただいた作品のご返却は出来かねます。予めご了承ください。
●入賞者は2016年6月にウェブサイトにて発表いたします。
●入賞作品は2016年秋にウェブサイトに掲載いたします。

www.oxfordprimary.co.uk/ReadingTree30

--------------------------------------
にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
へぇぇ!
おもしろい企画ですね!こんなFacebookページがある事自体知りませんでした。
おっしゃる通り、真剣に取り組むのはいい経験だと思います。4月末締切なので、わが家も春休み中に取り組めるかも、と希望が湧いてきました。本人がやる気を出してくれるかどうかは別問題ということで。。
まずは、忘れないようにカレンダーに入れておきます。(^^ゞ
2016/02/14(Sun) 22:49 | URL  | ものぐさハハ #-[ 編集]
ものぐさハハさんへ
そうなんですよー。あのORTの装丁で本になったら、テンション上がりそうですが・・・20名ちょっとという狭き門(苦笑)

日本はこの時期お休みもあるから、挑戦しやすいですよね~(^^)
自分ちの子じゃなくても、誰かブログで知っている方のお子さんが入選したら、ウェブで見られて楽しそう!と思って、お知らせしてみました~♡

英文というハードルがあるから、そこをクリアできる人材の宝庫って、ブログかな、と(笑)
2016/02/15(Mon) 10:01 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
これ、先日のワークショップでも宣伝していました。
ともくんに英語力があったらなぁ・・・
お話しづくり、楽しいでしょうね!
しかもそれが本になるって~~~!!
娘ちゃんは応募するのかな?
2016/02/16(Tue) 08:28 | URL  | maomao #-[ 編集]
maomaoさんへ
おお!例のORTのやつですね!
エントリーフォームを見た友人が、「ダメとは書いていないけれど、国外からの応募を想定していない感じ」と言っていたので、「どうなの?」と、ちょっと心配していたんですが、
そのワークショップで宣伝していたくらいなら、大丈夫ですね♪
ただ、やはり英語っていうハードルは高い!だって、ネイティブの子が挑戦してるんですもんねえ…(笑)
選ばれることはなくても、取り組むのはいい経験かな、と思ってます。
ただ、今、反抗期で~(T_T)
2016/02/16(Tue) 09:33 | URL  | Cassis #-[ 編集]
ひょえ~!面白そう!
だけど、うちの2人は絶対無理ですね(笑)
というか座って何かを書いたりするのは宿題だけで充分!という感じです^^;
2016/02/16(Tue) 19:10 | URL  | りゅうママ #-[ 編集]
りゅうママさんへ
そうなんですかー。うちの子は、描くのは好きなんですけれど、「これで」ってテーマを決められたりするのがどうなのか…
「描く」のは、まあいいとして、「書く」方は厳しいです(><)
なんせ、単語と単語のスペースがしっかりあかないので(爆)
2016/02/17(Wed) 13:56 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。