2016年02月22日 (月) | 編集 |
今日でしたよ、二次試験 (^^;)

集合時刻は10:45。 
極度の方向音痴&子供が突然「トイレ!」と言い出して下車することになった場合を考えると、家を出発するのは9時10分。

どっちかというとワクワクしているムスメ。
どっちかというと、緊張してお腹が痛いワタシ。

同じ会場、同じ集合時刻のお友だちと待ち合わせして、一緒に行った。

今回の会場はすごくよかった。
面接室の近くに保護者控え室があるので、子供が迷わずに親元に帰ってこられる。
素晴らしい~♪
前回(3級)のときとは大違い! ここら辺は、会場次第なのね。
  →「英検二次試験 色々と失敗(後編)


受付を済ませ、受験者控え室についていく。
やっぱりちょっと目立つ。
チラチラ見てくる中学生の皆さん。
ところがどっこい!
小1(ルルー)、小1(お友達)、小学中学年くらいの子、小学1~2年の子、と4人続くというミラクル。
これで、目立たない! と思いきや・・・余計に目立つ(笑)

ルルーは、面接カードに自ら記入する気はさらさらなくて、席に着くなり持ってきた本を読み始めた。
本といっても、コミックブック。
 
要するに漫画形式だから、2冊あってもあっという間に読み終わる。
暇・・・暇・・・

ルルー 「もう読んじゃった」
ワタシ  「同じやつをもう1回読んだら?」
ルルー 「朝も読んだもん」
ワタシ  「うーん、あとは、ママの本しかないよー」
ルルー 「字ばっかり、いっぱい」
ワタシ  「でもね~、中身は簡単だよ?」

とルルーに見せながら、ワタシが持ってきた本を小さい声で読み始めた。

読み始めたら、後ろにいたルルーのお友達も、気になるみたいでこっちを見ている。
二人に見えるように本を開き、小声で読み聞かせ。
その様子が気になるようで奥にいた子が覗いている。

いや・・・その子にまで聞こえるような声では読めないし(><)

申し訳ないので、
「ここまでね~」と本を畳む。

順番が来て、ルルーたちは面接室前へ移動。
親も保護者控え室へ移動。

そろそろかな~?と控え室から顔を出したら、ルルーが面接室から出てきた。

ワタシ  「どうだった?」
ルルー 「あんまり分からなかった。 ママ、“オンライン・マップ”って何?」

( ̄_ ̄) え? ピンと来なかった??

ルルー 「あのね、全部3とか2かも・・・」

面接カードに、面接官用のマークシートがついていて、一番いいのが「5」、一番低いのが「1」という話をしたので、そのことを言っているらしい。

ワタシ  「そ、そっかー。 4番と5番の問題は? ルルーへの質問でしょ?」
ルルー 「なんかよく聞こえなくて、分からなかった」
ワタシ  「え?どんな質問だった?」
ルルー 「だから、それがよく分からなかったの。よく聞こえなくて、もう1回言ってもらったんだけど。」
ワタシ  「声が小さかったの?」
ルルー 「ううん、声は大きいけど、モゴモゴしていてよく分からなかったの」

( ̄_ ̄) うーん、そっか~。

で、そのあと、一緒に行ったお友達が「簡単だった~」と戻ってきた。
話を聞いたら、同じ問題(Online map)。
質問されたことも覚えていて、説明してくれた。
ああ~、ばっちり分かってるね~。

お友だちの反応に、ちょっと不安げな顔になるルルー。

そのあと、
「文章を読むのは大丈夫だったと思う」と言い、
お友達が「5番目の質問は、こういうので・・・」と説明しているのを聞いたら思い出したようで、
「ルルーはこうやって答えた」と言っていたので、とりあえず、5番目は黙り込んだわけではないことが判明。

予防線を張っているのかな?とも思ったのだけれど、
4日ぶりに帰ってきたダンナにも、「ダメかも・・・」と弱気なことを言っていたので、本人的には結構不安なのだと思う。

とにもかくにも、もう終わったことなので、あとは結果を待つのみ~(^^;)
ギリギリでもいいので受かりますように~!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
お疲れ様でした~!
親の方がドキドキする><

試験管、モゴモゴ喋らないで~~ヽ(´Д`;)ノ

でも頑張ったルルーちゃん、最高です☆
2016/02/23(Tue) 10:51 | URL  | Carriexxx #sCdCES4I[ 編集]
ルルーちゃんもCassisさんもお疲れ様でしたー。
うーん、確かに英語ができても面接で取り上げられる話題が分からない場合もありますよねぇ。受験するならj小学校低学年でも、英語だけでなく、知識もと・・大変っ!(>ω<)
でも、これは英語のテストなんだからっ!と言いたくなりますね。(^^ゞ
2016/02/23(Tue) 23:02 | URL  | ものぐさハハ #-[ 編集]
遅れましたがお疲れさまでした!
うちは旦那に念のため休みを取ってもらってたけど二人とも落ちたので(笑) 年間数回しかない旦那の週末の休み、どっか出掛けるぞー!と思ってたのにたっくんが体調不良で断念(ーー;)

ルルーちゃん、すごくしっかりしてますね!
うちはたっくんはなんとなーくよく分からないことを言ってたけど、りゅうちんに至っては「忘れた」としかいつも言わないから(@_@)面接の詳細が気になって仕方ありません(笑)
2016/02/24(Wed) 08:10 | URL  | りゅうママ #-[ 編集]
Carriexxxさんへ
毎回、親の方がドキドキ(><)

たいてい「よく出来た、簡単だった」と自分を過大評価するルルーが「ダメかも。わかんなかった」を連発するので、余計にハラハラ・・・
今さらどうしようもないだけに、さっさと結果が知りたいです(笑)
2016/02/24(Wed) 17:07 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
ものぐさハハさんへ
「これは英語のテストなんだから!」で思い出しました。

中1のときに英語を教えてくれていたのが、なぜだか音楽の先生で、You are my sunshine を先生のギター伴奏で歌う、というテストがあり(英語)、音程が外れると点が下がる、っていう・・・(笑)

テストに出そうな環境のこととか、そういうのって、意識しないと、我が家の日常の会話には入ってこないです~(^^;)
2016/02/24(Wed) 17:10 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
りゅうママさんへ
をを!たっくん、その後体調はいかがですか(><)?
この時期は、体調を崩しやすいですもんね。
ルルーも今、ひどく咳き込んでます。疲れたのかも。

面接とかって、覚えている子と覚えていない(あるいは言いたがらない)子の開きがスゴイですよね。
今回は、一緒に受けた子が「再現か!」くらい語ってくれて、驚きました(笑)
2016/02/24(Wed) 17:13 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
こんにちは
ネットでなんとなく見ていたらたどりつきました。うちも8歳0か月で準2級受験しました。違う年齢の子がまざるのは面白いですよね。小学校の英語授業も、うちも同じことを注意しました。万が一発音が違うとしても指摘しないように、とかわかってる、と言わないようにとか。みんなやることは同じかもしれませんね(笑)
2016/02/27(Sat) 00:54 | URL  | EMI #-[ 編集]
EMIさんへ
コメントありがとうございます(^^)♪
親子で一緒に受験されたんですね(^^)

実は、英語の授業に関しては、「注意しないと」と思いつつ、具体的には何を言えばいいのか見当がついていなかったので、参考になりました~♡
親のやることって・・・似てますね(笑)
2016/02/27(Sat) 21:15 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可