--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年02月26日 (金) | 編集 |
昨日は、はじめて「がいこくご」というのが時間割に載っていた。

1学期に一度、「ALTの先生と一緒に給食」というのがあって、そのときはものすごく楽しかったらしく、全開で喋っていたらしい。
そのあと、何人ものママさんたちに、その時のこと(「うちの子がびっくりしてて~」等々)を言われた。

今回も、ルルーは前日からワクワク。
しかも、「えいご」ではなく「がいこくご」と書いてあったので、
「○○ちゃん(日中ハーフ)も喜ぶかも。中国語やるかな~?」と言っていた。

お迎えに行って・・・
あれ? 特に何も言わないなあ・・・

ワタシ  「今日、外国語の時間があったんでしょ? 楽しかった?」
ルルー 「うーん (ー_ー;) かんたんすぎて・・・」
ワタシ  「中国語とかもやった?」
ルルー 「ううん、音楽室で 『I'm happy.』とか『I'm sad.』とか…」

まあね、そうでしょうとも。
英語を全くやったことのない子が楽しめるように、というものでないといけないからね。

2020年から「正式教科」だとすると、小6から教科になるのね・・・。
小3から、歌を歌ったり・・・とかをするのね・・・。
教えてくださる先生やクラスメートに対して、不快な態度や尊大な態度を取らないように、きちんと話しておく必要があるかも。

ルルー  「いつごろになったら、ルルーにちょうどぴったりになる?」

( ̄_ ̄) うーん、うーん。いつだろう~?

ちなみに、ワタシ自身は、小2~小6の5年間、週1回のレッスンに通っていて、結構英語が出来る気になっていたら、中1の2学期にもう知らないことが出てきて驚いたのだけれど(苦笑)、
ルルーがこのまま英語を続けていったとしたら、どんな感じなんだろう?

ワタシが子供の頃(しかも田舎)は、小学生のうちから英語の教室に行っている子が珍しくて、クラスに1~2人くらい。
それも、小6の段階で、うちの小学校では一番英語に強かったはずのワタシでそれだから、たかがしれている。

今は、全くやっていない子から、結構ガッツリやっている子までのバラつきがスゴイから、先生もやりにくいだろうなあ・・・。

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
学校の英語のクラスは、すでに英語を習っている子にとっては、物足りないですよね。しかも、日本だと目立ちすぎるのも良くないから
あまり積極的に英語ができる事もアピールできないし・・・。
うちの息子の学校もフランス語の学校なので英語は週45分だけで
第2言語向けの授業なので正直には簡単すぎるのですが
日本のように英語ができるからといって、特別な目で見られる事はないので、気は楽なんじゃないかと思います。
2016/02/26(Fri) 16:06 | URL  | チョロ #-[ 編集]
チョロさんへ
うちは、割と普通に「英語話せる」とか言っちゃうタイプで、今はまだ小さいからいいけれど、その態度を続けると、よく思わない子も出そうな気がするんです。

カナダだと、もっと英語の時間も多いんだと思っていました。
意外に少ないですね(^^;)

周りに英語を話す子がいないと、出来る気になって、英語が「学習」になったときに、学ぶことを怠るような気もして(><)
そこらへんも、話していかないとな~って思います。ちょっと井の中の蛙になっている気がして心配なんです
2016/02/26(Fri) 20:24 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
ルルーちゃんの学校では、「外国語」という表記なんですね。それだと確かに何カ国語もやる?と思っちゃいますね。
そして、「うーん、簡単すぎて。。」というルルーちゃんの反応、なんだか大人です。ウチのハナコは、簡単だから嬉しいっ!と手紙を書いてくれるほど喜んでいます。(^^ゞ
確かに、本人の態度については、英語にかぎらず気をつける必要がありますね。ウチも折を見て話そうと思います。
2016/02/28(Sun) 00:00 | URL  | ものぐさハハ #-[ 編集]
ものぐさハハさんへ
おお!子供によって、受け止め方がこんなに違うとは!
手紙を書くほど、っていうハナコちゃんの反応、可愛い~♡
わたし、そういうのに萌えるタイプです(笑)

うちは、「そういうときは○○って言うんだよ。△△(先生)が言ってたもん」とか言い出しかねない性格なんです。危険でしょ?(苦笑)
3年生になるにはまだ時間があるので、様子を見て、注意していこうと思います~(;^^A
2016/02/28(Sun) 09:55 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
Aneeのお友達にも教室で習っていて、みんなよりちょっと英語が分かる子がいたんですけど、本人が誇示しなくても目立ってしまうから、嫉妬の対象だったようです。
ルルーちゃんは、そういう空気があっても味方につけちゃうタイプに思えるんですけどね~。
Leoの学校は、1年生から月に2回くらいは英語の授業があるので、Leoの英語がお友だちとの関係に吉と出るか凶と出るか、こちらの記事を読むうちに、あ、そうだ、我が家もどうなるかな~って気になりだしました(;^ω^)
先生が過剰反応を見せないことを祈ろうと思います。
2016/02/29(Mon) 07:23 | URL  | Layla #-[ 編集]
こんにちは。
確かに、バラつきはあるでしょうね。

長女の場合、あまり周りからどう思われるとかを気にしないタイプで、普通に担当の先生(フィリピンの方だそう)と英語で話してしまうそうで、先生から授業で使う音声として録音を頼まれたりもしたことがあったらしく、、、どうやら目立ってしまっているようです。

確かによく思わない子もいるかもしれないので、心配になりますね。
先生や友達に偉そうな態度をとらないように、、、というのも言っておいたほうが良さそうですね。

ただ、うちの長女の場合は、英語を話すのが日常ではオンライン英会話だけなので、授業が終わったあとなどに先生と話すのがものすごく新鮮みたいで、楽しいそうです。

日本語を話していても「国語」を勉強するように、英語が話せても「英語」を勉強するようになるんだよというのは伝えています。
2016/02/29(Mon) 09:42 | URL  | チャンディ #-[ 編集]
Laylaさんへ
親御さんのどちらか(あるいは双方)が外国の方、というお友達がクラスの5分の1はいる、という状況なので、その点では、外国語を話す子に対しての免疫があるような気もするんです。
先生も、お友達も、普通に「スゴイね~♡」と言ってくれてやりやすいんですけれど、だからこそ、威張りすぎたり自慢したりしそうな気もして(><)

Leoくんのところは、1年生からなんですね! うちも、隣の市町村は、来年度から「1年生から」になるらしいんですが。
我が市は・・・のんびりです(笑)

先生もお友達も、熱すぎず冷たすぎず、って感じでいてくれるといいですね~(^^)
2016/03/01(Tue) 08:56 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
チャンディさんへ
チャンディさんちもですか~。うちも目立ちまくってます(笑)
普通にしていると目立つんですよね。
悪いことをしているわけではないから、控えるように言うのも変な話だと思って(^^;)
偉そうな態度だけはとらないように!ってそれだけ注意しておこうと思ってます。
最後の2行、いいですね!
そのセリフ、うちも使わせていただきます~。
2016/03/01(Tue) 09:00 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。