--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016年08月22日 (月) | 編集 |
<YA初日>
 Mimiの機嫌が悪くなったり、へそを曲げたりしたら、初日の受付すら通過できないかもしれないということがよ~くわかっている妹とワタシ。
会場近くでランチして、「今から頑張るんだからいいものを食べよう♡」と、サーティーワン・アイス。
とにかくご機嫌のまま会場へ連れ込んだ。

ルルーはウキウキしているので、自分で列を見つけ、さっさと並んで、さっさと入っていった。
ルルーが「一人で大丈夫!」というので、ワタシは妹と共にMimiの近くへ。
若干緊張気味のMimiを送り出した。

 さっそく始まるオープニングダンスの練習。
去年よりちょっと難しそう~(><)

一番後ろの方にいるのも、まったく踊れないのも、去年と同じ。
わからなさ過ぎて、やる気がないように見えるのも、去年と同じ。

やる気がないように見える二人、話を聞いていないように見える二人、まるで踊っていない二人を見て、不安げなワタシの妹。

いや、去年もそうだったのよ。
でも、「楽しい!」って帰ってきたのよ。
周りからはやる気がないように見えても、本人はあれでも必死なのよ。
と伝えたけれど、「そうなのかなあ?そういうもの??」と半信半疑な妹。

18時半。
二人が戻ってきた。
Mimiに「ちっとも楽しくない!もう行かない!」と言われるのが怖くて、「どうだった?」とは口が裂けても聞けない妹とワタシ。
Mimiは「疲れた~」とは言っていたものの、笑顔だった。 よしよし。

で、ルルーは?

ワタシ 「おつかれさま!」
ルルー 「楽しかった!」
ワタシ 「よかったね~♡」
ルルー 「ママ、ちょっと耳を貸して?」
ワタシ 「ん?」
ルルー 「(小声で) 去年のYAの方がよかった。 今年は。。。無理に踊らせようとするんだもん」

不満げな顔を見せたルルー。
でも、そのあとは、ニコニコしていた。
なんだろう、これ? 楽しそうにしている周囲への気遣い?(笑)

Mimiは、というと、「どうだった?」というバアちゃんの問いに、「楽しかった」と答えていたらしい。

しかし、早くも二日目。暗雲が立ち込めた。

(つづく) にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。