2016年09月27日 (火) | 編集 |
オーストラリアへ行くことになり、
ルルーは浮かれて「少しは出発に近づいたかな?」と数時間ごとに聞き、
ワタシも浮かれて、ビデオカメラを買い直したりしちゃったこの2日間。

ふと、大事なことを思い出した。
それは、ルルーの目のこと。
「0.3」 宣告を受け、それでもメガネを作るのではなく、視力回復トレーニングを選んだのは、
「成長期にメガネをかけると、眼球が前後に伸びて、ますます視力低下に拍車がかかり、強度近視になってしまう」という記事をいくつか読んだから。

ところが。。。3日坊主なワタシと3日坊主なルルー。
しかも、「ちゃんとやらないと!」って言われることで嫌になってしまい、ほんのちょっとのトレーニングが続かない。

多分、効果が出ないから、余計にね。。。

学校では1番前の席にしてもらっているから黒板は見えるらしい。
それ以外の生活では、ルルーは、徐々に悪くなっていった目で暮らしてきたので違和感を感じないから、特に不自由があるとは思っていない様子。

それにつられて、日頃はワタシもルルーの目のことを忘れがちだった。

一緒に何かをするときにだけ、急に思い出す。
映画館に着いてから、「あ、ルルー、この席で見える?」とか、
「ヤングアメリカンズの踊り、見えてる?」とか、「学校体験会での黒板の文字は見えた?」とか。。。

で、気づいた。
ルルーは、飛行機の窓から下の町並みを見ても、ボヤ~っとして何もわからない。
オーストラリアについて、遠くにある何かに気づかせてあげたくてもわからない。

ワクワクが、しゅーんと萎んでいった。
ダンス(YTJ)をやっているので、できればメガネでなく裸眼で過ごさせてあげたい。

そんなときに、本屋で立ち読みしたAERA Kids だか、日経の何かだったか、教育系の雑誌に、小学生の視力矯正の方法の一つとして「オルソケラトロジー」のことが載っていたのを目にした。
以前、ダンナがやっていた「オルソケラトロジー」
夜中に矯正用コンタクトを装着して寝ると、日中は裸眼で過ごせるというもの。

ダンナがやっていた頃は六本木にしか病院がなかったのに、今では、結構あちこちでやっている。

小学生への処方実績のある病院を探して、昨日行ってきた。

すると、「ちょうど今、治験をやっていて、そちらに参加することもできます」とのこと。
対象が、「8~12歳で、オルソケラトロジーをやる子」
治験の内容は、「視力低下を遅らせることに効果があると言われている点眼薬と併用をしたとき、効果が『相”乗”効果』になるか、『相”加”効果』になるか」というもので、参加者を「併用組」と「併用しない組」に分けるので(スクラッチくじ)、参加しても、併用しない組になったら、オルソケラトロジーのみ、ということに。

仮に併用する組になった場合も、併用することで、視力低下に促進がかかるようなことはないようなので、治験に参加することにした。
国からの研究助成金の一部が治験参加者に還元されるから、費用的にも助かる。。。

10月上旬に、夜間矯正用コンタクトレンズの装着テストをして、うまくいけばそのまま開始。
不器用な小2でハードコンタクトの装着ができるようになるのかっていうのが心配だけれど、よく見える状態で、過ごさせてあげたい。

こっちが一段落したら、次は、歯の矯正!
だーーーーっ(><) 次から次へ、色々とっ!!
がんばれ、ルルー! がんばれ、ワタシ(笑)!

にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ 
スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
NoTitle
オルソケラトロジーって初めて聞きました。日中にコンタクトを使うより、目にホコリが入ったり、無くしたりする心配がなくていいような。。ダンナさんはどうしてやめちゃったんでしょう?
ハナコも0.4とか0.5とか言われて、夜寝る前に点眼しています。改善がないようならオルソケラトロジーについて相談してみますー。
2016/09/28(Wed) 05:33 | URL  | ものぐさハハ #-[ 編集]
ものぐさハハさんへ
オルソケラトロジーは、中程度の近視に効果が高くて(とはいえ、屈折度の数値を見ると、結構悪くてもいけそうなんだけど)、ダンナは、強度近視、乱視、とか色々あって。
もともとの視力が0.02とかなので、視力が上がっても結局メガネは必須でね。

で、当時、やっている病院が六本木の病院くらいしかなく、うちのダンナは病院側から「院長に見てもらってください」と指定されていたんだけど、その当の院長は、アスリートも診ているから多忙で予約が取れず、定期検診がままならず・・・一定期間受診しないと、「もうやめるということでよろしいですね?そのコンタクトは(責任をモテないから)もう使わないでください」って通達が(=_=)

FBで、ルルーのこの話をしたら、友達が、「ハードコンタクトレンズの違和感に耐えられるといいね」と。
確かに、目がゴロゴロして寝られない!とキレ出しそうな気もしてます・・・・
テスト装着してきたら、またご報告します♪
2016/09/28(Wed) 09:13 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
NoTitle
英語育児のお友達のお子さんがやってました。バスケをするから裸眼でやらせてあげたいって。いいなぁと思ったけど、りゅうちんが通ってる眼科ではやってなかったし否定的で…。
中学に入るときにコンタクトに変えられたらいいかなって思ってます☆
ルルーちゃん、色々見てくれるといいですね(^^)
2016/09/28(Wed) 10:01 | URL  | りゅうママ #-[ 編集]
りゅうママさんへ
そうなんですよね。子供の頃から長期間つけ続けたらどうなるか、っていうことの結論が出るほどの期間がまだたっていないので、否定派の先生も結構いらっしゃるみたいです。
近視の進行抑制効果に関しても、論文の評価が割れているようで。

うち、ダンナの方が、おじいちゃんが両方とも失明していて・・・それを聞いているから、強度近視への恐怖がワタシの中で強いんです(><)
うちも、眼球の成長期を過ぎたら(中学生?)、メガネでも日中コンタクトでも、自分の思う方に移行すればいいかな~って思ってます(^^)
最初の頃は、定期検診が頻繁なので、旅行の日程を睨みながら予定立ててます~
2016/09/28(Wed) 10:59 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
NoTitle
いいなぁ~オーストラリア(*≧∀≦*)

でもワクワクだけじゃないんですね~><
とは言えしっかりビデオカメラを新調しているところが◎

治験が上手くいくといいですね!!
いや絶対いくさ!!
先にゴロゴロすることを言っておいて
それを笑えるくらいに持っていけるといいんだけど。
未来のこどもたちの為にも!成功して欲しいですね^^

うちも歯の矯正、考え中。
随分揃ってきたとは言え、やっぱり行くことになりそう。
女の子だしねぇ(-ω-✿)
2016/09/28(Wed) 11:37 | URL  | Carriexxx #sCdCES4I[ 編集]
Carriexxxさんへ
ビデオカメラ、買っちゃいましたよ~。ワイプ撮りができるやつ♡
ゴロゴロすること、やっぱり事前に言っておいたほうがいいかな(;^^A いきなりじゃ無理かー。

歯の矯正、うちは「必須」です~。収まりきってなくて(><) 自分自身がコンプレックスがあるから、ルルーにはちゃんとやってあげたいですわ~♪
2016/09/28(Wed) 20:41 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
NoTitle
オルソケラトロジーという言葉、初めて聞きました。私は、生まれつき目が悪くて、小学校低学年からずっとメガネでした。高校時代からコンタクトに変えたのですが、出産してからコンタクトをつけるのが面倒でメガネにしてます。コンタクトのほうが良く見えるんですけどね。
私は、ハードしか使ったことがないんですけど、初めてつけたときは気持ち悪くなった吐いてしまいました。その時代に比べれば、今のコンタクトは使いやすくなっていると思うのですが、ルルーちゃんがすんなりとコンタクトに慣れてくれることを願ってます!
2016/10/06(Thu) 03:14 | URL  | チョロ #-[ 編集]
チョロさんへ
オルソケラトロジーは、もともとスポーツ選手とかがやっていて、自由診療なので、あまり有名ではなかったみたいです。

ワタシも、ハードは苦手です~。 目薬さしまくっちゃうし、最長8時間くらいしかつけていられなくて(><)

ルルーは、先日、装着テストに行ってきました~。違和感はすごいらしくグダグダになりましたが、眠くなってしまえば続けられそうな感じでした~(^^)♪
「初めて付けた日の翌朝に担当の先生に診てもらわないといけない」ので、今晩が自宅での初装着です。
まだ2年生で、付け外し作業はワタシがするのでドキドキです(><)
2016/10/11(Tue) 13:46 | URL  | Cassis #1ExcCATc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可