2009年10月13日 (火) | 編集 |
 ここのところ迷走中。

この2日間くらいは、折に触れてフランス語で話しかけていた。
というのも、英語でどう話しかけていいのか分からないから。

ブックオフで買った本 『起きてから寝るまで 子育て表現550』、『子どもは英語でしつけなさい』が、私にはどうにも読みづらくて、最初のページを開くだけで、次のページをめくる気がおきないんだもん(=_=)

この手の本に1,700円も投入するのはどうかと思ったけれど、アマゾンで『井原さんちの英語で子育て』を買った。

半年で早稲田に合格した人が「ノウハウを得るときにケチケチしない」と言っていたのをテレビで見たのが効いていたような気がする(笑)。


アマゾンの購入者コメントには、「簡単すぎて・・・」的なことも書いてあったけれど、私にはこれが大正解だった。
その、「簡単なこと」すら、「何て言ったらいいんだろう?」とよく分からなくて、言葉にするのをためらっていたから。

本に書かれている例文は、確かに簡単。
でも、これを読んだことで、「ああ!こんな簡単な言い方でいいんだ~!」と、俄然ノリノリになってきた。

そんなわけで、今日はほぼ1日中英語。

ルルーは、またまた訳が分からない言葉で話しかけられて困っているのかもしれないけれど、子どもって、ジェスチャーとかで何となく言いたいことをつかむ能力に長けている気がする。

 本の中身(例文)以外で、すごく気になったのが、井原さんは、こうした子育てのフレーズを得るために、英語のプライベートレッスンを受けて、ひたすら「“言いたいこと”を英語では何ていえばいいのか」を教えてもらったということ。

 実は私、仏検1級。 はっはっはー。

 でも、もう15年も使ってないから、すっかり忘れ去っているし、なにより、生活に使う表現なんてさっぱり知らない。

 フランス語で話しかけながらも、「これであってるの?」と不安だったし、言いたいことがさっぱり言えなくて無口になっていた。

 短期間だけフランス語のプライベートレッスンを受けて、表現を集中的に教わってきたい! プライベートレッスンがいくらくらいするのか、情報収集だ!

にほんブログ村 子育てブログ マルチリンガル育児へ  にほんブログ村 外国語ブログ 親子外国語へ  にほんブログ村 英語ブログ 親子英語へ

スポンサーサイト
テーマ:英語de子育て
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可